2021~2022 ユニワールド社 個人ブッキング条件

ここ数ヶ月間で世界情勢は把握しきれないほど変化しております。新型コロナウイルスの影響で我々の日常生活が大きく変わりました。世界を旅する同士として、室内に留まり、社会的距離を保ち、旅行の延期など、とても辛い事だと推測します。このような状況を一緒に乗り越える事ができたのも、皆様のご理解があったからです。心より感謝しております。 我々は、旅行が国境を開き文化を繋げ、地域経済を活性させる原動力だと信じております。今もこれかも、より良いものが待ち構えていると信じております。 皆様を再びリバークルーズでお迎えできることを心待ちにしております。 コロナ対応特別条件 (2021年4月1日アップデート) 2021年出発のコースを柔軟に コロナ対応特別条件 ヨーロッパも他の地域のクルーズも、出発60日前まではキャンセルチャージ無しで2021~2022年のクルーズ / ツアーに充てる事ができます。 a) 変更先のクルーズ(2021~2022年)が決まっている場合は、支払い済み金額をそのクルーズに充当します。 b) 未定の場合は、支払い済み金額をFuture Travel Certificate(FTC)として発行し、後から2021~2022年のクルーズ / ツアーに充当します。 FTCで予約をする際に、その時点で有効な割引やプロモーションは適用されます。 FTCは現金に換える事はできませんが他のお客様に権利を移行することはできます。その場合は書面でその旨ご連絡下さい。 ユニワールドを通して予約された航空券は、航空会社のキャンセル条件が適用されます。(米国在住者のみ) 2021-2022 のトラベルコーポレーショ(ユニワールドの親会社)の商品(ホテル、ツアーなど)に予約を移すことができます。   2022年出発のコースを柔軟に コロナ対応特別条件 下記の図の通り、通常のキャンセル条件が適用されます。新型コロナウイルスが理由で2020~2021年から予約を移行された場合、またはFTCを充当された場合、2022年に充当した金額は返金の対象にはなりません。 出発120日前までに変更希望の場合は、2022年の予約に充当した全額をFTCとして発行します。出発120日前を過ぎてからのキャンセルは返金の対象にはなりません。他のクルーズに充当することも、FTCを発行することも致しかねます。 注意:2020~2021年のクルーズのFTCとして発行されたキャンセル料金分は、規定通りのキャンセル条件の対象となります。予約条件の詳細はお問合せください。 キャンセル料金 お申し込み金のお支払いから出発の120日前まで US$200/1人 出発日の 119-90日前 クルーズ料金の 20% 出発日の 89-60日前 クルーズ料金の 35% 出発日の 59-30日前 クルーズ料金の 50% 出発日の 29- 0日前 クルーズ料金の100% ノーショー(無断キャンセル) クルーズ料金の100% 出発前にキャンセルされた場合、港湾税は返金いたします。 払い戻しは、返金額より海外からの送金手数料として1件につき$100差し引き、船社から弊社への返金日の三菱東京UFJ銀行TTBレートで換算した円でご返金いたします。 健康と安全: 新型コロナウイスの感染状況を常に確認し、お客様とクルーの安全を優先しております。世界中の最新の渡航勧告を常に意識しながら、世界保健機関(WHO)や疾病予防管理センター(CDC)の最新情報を確認しております。 予防措置: 現在も厳しい衛生管理と安全のプロトコール全ての船で実行し、これからも新型コロナウイルスの感染防止手順を加えつつ、CLIAが発表した乗船の手順に従い、乗船する人(乗客、クルー、サービス提供者、現地ガイド)は全て乗船前に「渡航申告書」の提出が必要です。 加えて、ユニワールドで旅をするお客様は次の証明書の内、少なくとも1つの提出が必要です。 ・新型コロナウイルスのワクチン接種完了と乗船から14日間前に接種が完了したことを証明する書類。 ・クルーズ乗船72時間前内に陰性結果を証明するPCRテスト。