Tulips & windmills

チューリップと風車

08_01_tulips-528536_1280.jpg

チューリップ畑

HOME > コース > チューリップと風車

コースの魅力

2015UW 1-ユニワールド社UW-TulipsWindmills-2015日本語.jpg花の春、オランダでは運河をたどりヨーロッパ随一の生産量を誇るチューリップや球根花を愛で、ベルギーでは運河を中心に発展した文化の薫り高い3つの古都を巡る10日間。少人数ラグジュアリー船ならではの贅沢な船旅です。

アムステルダム⇄アントワープ|9泊世界遺産:4|船:SS.マリアテレサ号リバー・クイーン号リバー・ダッチェス号|食事:B9 L6(7) D9  month3-4.png

魅力的な寄港地

DSC_1242.jpg

キンデルダイク

08-01-4 pr_uw_nl_keukenhof-lake.jpg

キュケンホッフ

08_02_brugge-486508_1280.jpg

ブルージュ

_dsc086322.jpg

アムステルダム

日程

2018 アムステルダム〜アントワープ日程

2017チューリップと風車 (9泊)
Tulips & Windmills
アムステルダム~アントワープ (9泊) 逆コースあり

パッサウ~ブダペスト (7泊) 逆コースあり
日程 都 市 行 程 食 事
1 アムステルダム オランダ
乗船  ◯、◯、
2 アムステルダム
オランダ
世界遺産アムステルダム運河地区を市内観光と運河クルーズ。その後、3つのコースからお選びください。
①国立美術館●、
②ヴァンゴッホ博物館●、
③地元の住民目線でアムステルダム市内運河地区をファンローン博物館まで散策。
夜、キャプテンズ・ウエルカム・レセプション&ガラディナー。
 朝、*昼、夕
3 アムステルダム(ハールレム)
オランダ 2つのコースからお選びください。
①バスで終日キューケンホフ公園●(キューケンホフ公園で昼食各自)、
②ハールレム徒歩観光、タイラース美術館●(*船で昼食)。
 朝、昼、夕 
4  ホールン
エンクハイゼン
オランダ  ホールン市内徒歩観光。その後クルーズ、エンクハイゼンで徒歩観光。 ザイデルゼー屋外博物館●。  朝、昼、夕 
5  ナイメーヘン  オランダ 2つのコースからお選びください。
①バスでグルースベーク近郊の自由解放博物館観光●、
②クローラミューラ美術館●。
 朝、昼、夕
6 ロッテルダム
キンデルダイク
オランダ
ロッテルダム市内自由散策。午後、世界遺産キンデルダイク風車群観光(注1)。  朝、昼、夕 
7 フェーレ ベルギー バスで世界最大級の治水建造物群デルタ・ワークスで堤防、水門などを見学。その後、芸術家の町フェーレで自由時間。  朝、昼、夕
8 ブルージュ
またはゲント
ベルギー 2つのコースからお選びください。
①終日世界遺産ブルージュ歴史地区徒歩観光と運河クルーズ 
②ベルギーの古都ゲント散策(いずれも市内レストランで昼食各自)。
朝、  夕 
9 アントワープ ベルギー 2つのコースからお選びください。
①アントワープ市内徒歩観光、世界遺産ベルギーとフランスの鐘楼群の1つノートルダム大聖堂● 
②地下鉄で市内移動、名産品のショッピングやグルメ中心に徒歩観光。
夜、キャプテンズ・フェアウェル・レセプション&ガラディナー。
朝、昼、夕 
10 アントワープ ベルギー 朝食後、下船。

●は入場観光です。それ以外は外からの観光になります。複数の観光コースがある場合は、船でどちらかをお選びいただけます。料金はクルーズ代金に含まれます。
自由時間には別途有料のオプショナル観光がある場合もあります。
注1):港湾局の指示により、キンデルダイクは隣接する桟橋ではなくドルトレヒトからバスで行く場合があります。

印刷・ダウンロードはこちらから

2018 乗船日と料金

ユニワールド社のサイトに移動します。(英語)
2018年最新料金表

お読みください

料金に含まれるもの、含まれないもの

料金に含まれるもの
・ 船での宿泊
・ 日程表にある観光(例外的にオプションがあります)
・ 英語ガイドつき観光
・ 日程通りのお食事
・ 昼食と夕食のハウス・ワイン、ビール、ソフト・ドリンク、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター
・ ラウンジやバーでの飲み物、酒類(特別なブランドを除く)
・ セルフサービスコーナーのコーヒー、お茶類
・ 空港から船(ホテルが含まれる場合は、ホテル)までの送迎(指定時間あり。時間外は有料)
・ パソコン・スマートフォンなどの機器ご持参の場合Wi-Fiが無料
・ チップ
・ ポートチャージ(港湾使用料)(2017年のみ含まれます)
料金に含まれないもの
・ 現地までの航空運賃
・ 電話、クリーニングなどその他個人的料金
・ ポートチャージ(港湾使用料)(2018年からは含まれません)
・ 船の燃料サーチャージ(その時点の原油価格により発生する場合があります)

お申し込み条件

客室アメニティーサービスとスイート特典

全客室の共通のアメニティ、サービス

どのカテゴリーをご利用いただいても、お部屋は充実しております。イギリスの名門ベッドメーカー”サボワール”の特注手作りベッド、エアコン、船内電話、「インフォテインメント」(DVDプレイヤー、パソコン機能付きテレビ)、クローゼット、金庫、ミネラルウォーター、化粧用拡大ライトアップミラー、ロクシタンのシャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸、ローション。ドライヤー、肌触りの良いタオル、バスローブとスリッパをご用意しております。枕は数種類ご用意しております、お気軽にお部屋係りまたはフロントにお申し付けください。

スイートの特典

お部屋でのおもてなし:
1) お部屋担当のバトラーが、快適なクルーズのお手伝いをいたします。ご希望でしたら乗船後に、荷解きしてクローゼットに収納、下船前にはパッキング を承ります。バトラーは、バッキンガム宮殿と同じレベルのサービスを提供するよう教育を受けております。
2) 1週間に1回、ランドリーサービス(無料)
3) 靴磨き(無料)
4) 朝食をお部屋でお召し上がり頂けます。ご希望の場合はスタッフにお申しつけ下さい。
5) 毎日お部屋にフルーツと船で焼いたお菓子をお届けします。
6) ネスプレッソ・コーヒーメーカー、冷蔵庫にはお酒とお飲みものをご用意。
7) フィットネスセンターでは、パーソナルトレーナーがアドバイス致します。

オーナーズスイート(リバーベアトリス号1室)および、ロイヤルスイートの(SS キャサリン号1室、SS アントワネット号1室、SS ジョア・ド・ヴィーブル号2室)設備:
ベッドルームとリビングルームがございます。洗面台はダブル・シンク仕様、浴室はバスタブとシャワーを別々に配置、トイレとは別にビデがあります。リバークルーズで最上級のお部屋とサービスをお楽しみ下さい。
*なお、ボルガ川のリバー・ビクトリア号と、ドウロ川のクィーンイザベル号はユニワールドの所有船ではないため、お部屋のアメニティとサービスは上記と異なります。詳細はお問い合わせください。
※ 設備、装飾品、サービスは2016年11月時点のもので、内容は予告なしに変わる場合があります。

空港送迎

無料空港送迎(時間指定あり)

solo_detail_2017.jpg
お一人で1室ご利用いただいても、特別料金でご乗船いただけます
sp(行間用)

special_early_2017.jpg
お得な割引です




ご存知ですか?